携帯サイト

QRコード 携帯に送信
お問合せ 03-3263-9928

稲川りよ子の心霊相談室

エル企画

お問合せ 03-3263-9928

丹波哲郎霊界サロンブロガー/スピリチュアルカウンセラー 稲川りよ子

お知らせ

Re:SiteビルダーMobile設定されました

Re:SiteビルダーMobile設定されました

ホームページをリニューアルしました。

この度ホームページをリニューアルいたしました。
リニューアルに伴い、スマートフォンでも見やすくなりましたので
是非ご覧ください。

富士山浄霊

大変暑い日が続いています。
神仙界の支援を受けて、今生界の伴を得て、8月26日から28日まで、富士山へ行きます。
自然界の神々のパワーが最大限に活動する期間になると思いますので、豪雨や風が吹き荒れるかも知れませんが、今回、意を決して、出立しようと思っています。

しかしながら、やはり、天気に恵まれるほうが、良いので、穏やかな日和になることを、神々に、お祈りします。

みなさんは、この日本国の象徴のような富士山が霊的に浄化され、未来永劫、清廉で美しい山として、人々の心を癒してくれることを、それぞれの場所で、お祈りくだされますように、お願いします。
富士山は、活火山ですが、怒りを噴出さないように、穏やかでありますようにと、お祈りしましょう。

あなたの疑問・質問をお寄せください

[テキストあなたが知りたい事や、体験したことで不思議に思っていることなど疑問、質問をお寄せください。
一週間ごとにお寄せ頂いた質問などにお答えするコーナーを開きたいと思います。
特にプライバシーの保護を必要とする質問については、お名前を伏せて、お答えします。
ただし、このコーナーでは、ともに問題点をシェアーしたり、心が少しでも軽くなるお手伝いができれば良いという程度で、問題解決の責任は負いませんので、御了承ください。
より具体的な解決を求めたいときは、有料ですが、個々に、ご予約してください。

新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

2010年の年があけました。

関東は、快晴で暖かい年明けでした。

昨年は皆既日蝕をみようと大勢の人が日蝕の見られる場所へと大移動しました。

今年の初日の出の太陽も同じ太陽が昇ってきたと思うと、古代の人たちが、太陽を崇拝する気持ちが理解できるような気がしました。

人類は、太陽から大変な恩恵を受けているにもかかわらず、現代の人々は日々を暖かく照らしてくれる太陽にあまり感謝しているというような表現をしなくなっていると感じます。

太陽が無ければ、人類は、たぶん存在できません。
その恩恵を受けてできる地上の産物を、人類はもっと大切にし、日々の生活で生かしたなら、ゴミとして捨てるものも減少するでしょう。

環境問題は、まず、家庭のゴミを考えることから始めたいですね。

みんなが、地球環境を意識して、安心してこの地球で生存する生物が命を育めるようにしていきましょう。

2012年、地球は、滅びることはありません。
未来に向かって、みんなでこの地球を再生させましょう。

本年もよろしくお願いします。

そして、みなさんのご家族が健やかでありますようにお祈りします。



他人を褒められる人になる子育て法

[b]子供の時に、褒められながら育てられた人は、大人になった時、感動的な場面での感情の表現がとてもすなおで、嫌味がなく、また、他人を褒めるときに、本当に心の底から感動していることを、上手に伝えることができます。

最近は、職場などで、褒めることを練習したりして、仕事の上でのコミュニケーションをうまく行かせることができるようにと講習会を開いたりしているとのことです。

私は、他人を褒めるという行為が、練習の成果でしかできないのは、本当に、残念なことと思っています。

感情を表現したり、他人とのお話が、うまくできないのは、子供時代に他人と話す時間や、遊びの時間が取れず、また、親子の会話も無く、親から褒めてもらえる機会を持つことができなかったため、人格形成が上手にできなかったためと思っています。

身近な人の子育てをみていると、親が子供に、「おまえは本当に何もできないんだから」とか、「いつも○○ちゃんよりも駄目なのねぇ」とか言って、我が子を他の誰かと比較ばかりして、劣っていることを強調したりする場面に遭遇します。

褒めると調子に乗るから、厳しくしつけをしているほうがいいんだ!とか言っていますが、そのうち、子供はいつも駄目だと言われ続けたために、自分で考えることをしなくなります。

そして、何か、悪い方向へと、物事が進展したときには、結果の責任を他人に転嫁するのです。

生まれつきの性格や性分というよりも、親が形を作っていったといえます。

この子は、しょうがないというよりも、子供にもっと視線を落として、見つめる時間を取らなければ、やたら褒め殺しをしても何の役にもたたないのですから、褒めるためには、やはり、親が、子供を見つめる時間を作ることから始めなければなりません。

現代の子供たちは、50年前の子供と比べて、幸か不幸かといえば、親や子供同士の時間があまり持てなくなったという意味では、不幸だと、私は思っています。

私の子供時代には、お金が無いのに、家を建てたりはしませんでした。
しかし、現代は、ローンで家が買えるから、貯蓄のない人も、家を買ったりして、親は、ローンの返済に息つく暇もなく働かなければならないので、子供の顔を見る余裕が無くなっています。

子供とのコミュニケーションを持つ時間もなく働いて、その上、育った子供は自分の感情表現さえもできない子供になっていたとしたら、大変不幸なことではないでしょうか。

個人的には、親子の会話があって、親子の時間が持てることこそが、家族としては一番幸せなことではないかと思うのですが、価値観は、いろいろですから、一言ではかたずけられませんが。

私の所へは、就職のための言葉のレッスンに来られる人もいます。

自分のことを、どのように表現すればよいか、あるいは、質問の意味を理解できないから答えるべき言葉が見つからないというのです。

どのようなことを、聞かれたか尋ねてみると、そう難しい質問ではありませんでした。
しかし、場慣れしていないということもあるのでしょうが、思考停止状態に陥ってしまうようです。

このようなことを、レッスンしなければならない現状は、やはり、普段から「話す」という体験が少ないからだろうと思います。

会話は、家族から、外へと向かっていきます。

家で話さない子供は、外で遊ぶときに自分を表現することが苦手です。

ですから、小さい時から、会話することを心がけて欲しいと思います。

話すことは、脳の発達にも、大変、効果的ですから、学校の宿題と同じほどに、大事に考えて子供と会話する時間を、豊富に持って欲しいものです。

家庭教師を雇うよりも、親が子供と会話する時間を取ってあげるようにしてほしいのです。

そして、あかるく、すなおに、あたたかい子育てをお願いしたいのです。

一生懸命頑張って子育てしている方には、大変ぶしつけですが、ご容赦ください。

ストレス

ストレス

テキスト今日、東京・千代田区の街路の植え込みに植えられていたバジルの葉を一枚取って、香りをかいでみた。
私が知っているバジルの香りとは全く違う香りだった。

車の廃棄ガスがあったり、救急車が頻繁に走っていたり、そして人々は、、そこに植わっているバジルやその他のハーブやお花などに声をかけてあげる余裕もなく、急ぎ足にすぎ去っていく、そのような人々の足だけを見ているのかも知れない。

もしかしたら、毎日行き交う人々のストレスも吸収してくれているのかも知れない。
そのようなことを考えながら、一枚、取ってしまったバジルの葉っぱさんに、ごめんねと言いながら、そっと植え込みに、戻した。

いつもなら、私はバジルの香りがとても好きで、胸の奥深く香りを吸い、深呼吸をするのだけれど、都会の街路に咲く花やハーブはとてもかわいそうだ。

人間だけでなく、植物もかなりストレスを感じながら生きているんだなぁ。

[b]友人から、甲府の友達から頂いたというビオラの花を、いっぱい頂戴したので、事務所に持っていったけれど、とても気高く咲いて香りをふりまいていたビオラの花が、これまた、香りをあまり出さなくなってしまった。
やはり、ストレスなのだろうか。
高山のお花を低地に持ってきたからだろうかなどと、とても気がかりになる。
ビオラの花は、パンジーのようなお花だけれど、すみれの花によく似ていて、とてもかわいい!
最近、町のお花屋さんでも売っているのを見つけたから、今が旬なのでしょう。

街に来ても、かわいいその顔が、泣きべそかきませんように!
心の中で祈る。

ありがとう!

仕事を楽しくする考え方

仕事を楽しくする考え方

秋の風を感じ始めたかと思ったら突然夏のような気候になったり、冬の気候になって富士山に積雪などの報道、このように激しく気候が変化しては、病気がちな人にとっては、命を維持することが辛くなるなぁと思っているところへ、身近な人の訃報の電話。

一日一日、目の前に出現する仕事と生活のバランスを見つめながら、仕事にストレスを感じながら、余裕のない日々を続けていて、いきなり、人生を終えなければならなくなった時、人の魂は、果たしてどのような世界へ逝くのだろうかと思うと、日々の思いかたは、この世だけでなく、あの世の生活も左右する大変なことだということに気付きます。

そこで、仕事を生活のためにとか、家族のためにとかでやらざるを得ないからと考えていると、その仕事がとても苦痛になります。

人は働くことによって、自分の能力を開発し、また、磨きます。
そのことを、楽しみながら、仕事ができれば、一瞬、一瞬、集中してプロフェッショナルな仕事をしていこうという気持ちが出てきて、とても楽しくなります。

ゲームで遊んでいるとき、別に金銭的なことが付随してこなくても、一生懸命楽しんでやっています。

次は、同じ失敗をしないように、違う方法を試みてみたりします。

仕事も、そのような気分で、挑戦するような気分でやってみると、能力も自分のイメージ以上の成果をあげることができたりします。

一日一日を、充実した日にするのは、ただ一生懸命というよりも、工夫しながら、チャレンジしていくことが大事なのだと思います。

楽しい人生は、今目前にあるこの瞬間を大事に使うということに付きると思います。
テキスト

心地よく生きるために

夏真っ盛り!みなさんの生活はいかがですか?

暑い、暑いと言葉に出して言えば、人間の脳は、暑いという認識を更に強くします。

ほんの少しの風にもこころを傾ける余裕があれば、その風のさわやかさを肌で感じ取れて、涼しさが増していくと思います。

体が重くて動くのもかったるいとか思う日は、だらだらしないで、逆に体の筋肉を動かす努力をしましょう!

筋肉は使わないでいると、どんどん働かなくなっていき、体を支えようとしなくなりますから、全身が重く感じられるようになります。

夏は、水分とミネラルを補給して、元気溌剌で、乗り切りましょう。

インフルエンザ治療薬のタミフルよりも、体に栄養をつけて、風菌をよせつけないような体力作りこそが、

肝心です。
[b]

心を強く持ってください

最近の社会面の記事は、目を覆いたくなるような記事で、こちらの心もさびしく、悲しくなりますね。

気候も寒くなったり、暑くなったりと、あわただしく変化し、落ち着かない毎日です。

ほっとする時間を持ちたいですよね。

でも、もうすぐまた、あわただしい年の瀬。街中にジングルベルの音楽が鳴り響きます。

そうすると、心がせわしくなり、人々は、さらに追い立てられるような気分になります。

そんな時は、自分でも、気付かないうちに焦燥感をあおられてしまいますから、しっかりと自分のペースを維持して、周りの雰囲気にのまれないようにしましょう。

周りがどう変化しても、自分の生活パターンは、自分自身で決定できるのですから、自信を持って、人生設計を、自分の意志で決定していきましょう。

時には、静かな自然の緑や、水の音や、お花などがあるような場所で、のんびりと深呼吸して、リフレッシュする時間を持てるように、工夫すると、心が元気になりますよ。

明日、あなたが幸せな気分ですごせますように!
良いインスピレーションと導きがありますように!
                             合掌[/size]

東京都千代田区飯田橋2-9-6 稲川りよ子の心霊相談室 エル企画 

© 2021 千代田区 心霊相談 スピリチュアル ell.ggo.jp . All rights reserved.